Entry : main   << >>
子どもは正直?!
0
    まぁどこの子でも一緒でしょうが、基本子どもはスーパーなんかに行くとテンションがアゲアゲになります。
    結果、店の通路と言う通路が天井天下唯我独尊で前後不覚で五里霧中、自分が見たいものへまっしぐらな訳で、
    自分が通路塞いでるだの、自身より多分にヨタヨタしてる年寄りの存在だの全く気付きません。

    天音と買い物中にも市場の通路をテンション高げに占拠している坊やがおりまして、
    私に手は引かれているものの、彼と同じく全く前を見ていない天音と
    すんでのところで、ゴチンコしかけたところに、
    坊やのおばぁちゃんらしき人が「タッくん!そこにおると人の邪魔になるやろう!」とたしなめる。
    ハッ!と我に返ったタッくん、天音の横をスルリとすり抜けて私たちの背後から出てきたおばぁちゃんの元へ。
    「あんたなぁ、おばちゃんたちの邪魔になるから道で遊んだらあかんやろ?」と、おばあちゃん。
    そこでタッくん一言。
    「うん。でも、ばぁちゃん。「おばちゃん」ちゃうで「おねえちゃん」やで。」
    おぅっ!タッくん!ええ子やっ!!と私がつないでいた天音の手を思わず強く握りしめた直後。

    「え?おねえちゃんか?おばちゃんやろ?・・・まぁ、どっちでもええけど。」とおばぁちゃん。

    ・・・どっちでもええなら肯定しとけよ、クソババァ。
    | FRB | 22:57 | comments(0) | - | - | - |
    Comment







    PR
    New entries
    Recent comment
    Recommend
    LIVE THE LIFE I LOVE
    LIVE THE LIFE I LOVE (JUGEMレビュー »)
    THE BAWDIES
    メジャーになると思ってたよぉ。

    癖があるのに使いやすい、あらゆるイベントシーンにマッチ!
    Profile
    Categories
    Archives
    Links
    Admin
    Genius Party