Entry : main   << >>
水疱瘡
0
    元々連れ出すことが多い上に、最近、保育園でもお散歩に参加したり、しているからか、
    どこからか水疱瘡の菌を貰ってきたようで。

    どの道通る道なら早くに患った方が良いでしょう。
    多分ローゼスの会で (って今回そういやローゼス呑んでねーや。) 既に保菌者だった天音が同席した他の子どもたちに移さなくてよかった〜と胸をなでおろしております。

    この水疱瘡って、人によって軽重度の症状が様々らしいのですが、
    普通は10日〜2週間の保菌期間を経た後、38度〜39度の発熱があり、その後全身にプチプチと出来た発疹が半日ほどで水ぶくれになり潰れて乾く、の一連の所作を1週間ほど伴う感染力も極めて高い伝染病。
    しかし、うちの天音の場合、先週土曜に数時間ほど熱っぽかっただけで、定説通り翌日には発疹したものの、下半身のみの極めて少量狭範囲の発疹。
    お医者様も初見では「5分5分やなぁ〜(水疱瘡かかぶれか)」と言った見解。2回目の診察でやっと、「8割がた水疱瘡」と言う事になったという、症状の軽さ。
    まるでワクチンを接種したことのあるような症状やなぁ、とお医者様も感心至極。(本人も寝入り端にぐずる程度で、走りまわってるし食欲も旺盛)

    いやはや、なんて親孝行な体の強い子だろうと改めて。

    さてそんなことで、やっぱそろそろ色々なワクチン打っとくかなぁと言うところなんですが、
    先日今回見て貰った医院とは別のところ(もっと自宅から近い天五の診療所)ワクチンに関して話を聞きに行ったら、田中要次風の担当医がえらい権幕で捲し立ててきた。
    ・ワクチン接種は義務ではないが殆ど義務に近いこと
    ・ワクチンは取り寄せが必要なので事前予約がいること
    ・1種類ずつではなく、数種類の同時接種を推奨すること
    ・同時接種すると料金に割引が効くこと
    ・この医院では同時接種でないと予約は受けないこと
    で、最後の下りで、
    「ワクチン打たずに死ぬか、打って死ぬかは、まぁカケみたいなもんですけど、接種してたら死んでも保険金が下りるんですよ。」
    と、言うご意見に、
    ・・・医者にしては些か低脳すぎる下世話な男やなぁと思い、予約せずに帰ったんだけれど、

    今回見て貰った先生に「同時接種」の話をしてみると、また別の意見で、
    同時接種を推奨する動きもあるけど、残念ながら同時接種の副作用や合併症で脳障害や死亡事故が起きているのも事実、御多忙な親御さんの希望で同時接種も受けないことはないけれどね、と言う事でした。
    うんなるほど。
    で、この際やから、天五の話をしてみたら、
    「・・・あの先生外科専門やからねぇ。あかんよ。」 とボソッ。

    しかしだ。その天五の診療所自体はどっちかっつーと、「小児科」の看板を大きく掲げている訳だわ。
    最近乱立してるの鍼灸院系にしても、開業に免許いらねーっつーし、いやはや、日本の医療制度ってなんじゃらほいって感じやね。
    | FRB | 12:55 | comments(0) | - | - | - |
    Comment







    PR
    New entries
    Recent comment
    Recommend
    LIVE THE LIFE I LOVE
    LIVE THE LIFE I LOVE (JUGEMレビュー »)
    THE BAWDIES
    メジャーになると思ってたよぉ。

    癖があるのに使いやすい、あらゆるイベントシーンにマッチ!
    Profile
    Categories
    Archives
    Links
    Admin
    Genius Party