Entry : main   << >>
社会貢献と言う名の社業理念。
0
    仕事関連である記事を閲覧している際に、
    今回の震災で震災孤児が4月14日現在で347人に上ると言う記事を目にした。
    片親だけではなく、両親ともに行方不明だと言う子たちもたくさんいる。

    震災直後の報道番組で、避難中に母親とはぐれた小学生の女の子が避難している高台から被災した町に向かって「おかぁさーんっ!」と叫んでいるVがあったけれど、
    思い出すと未だに涙が出てくる。

    やっぱり相変わらず私には大したことは何もできないし、そんなこと忘れているときには、ちっぽけなくだらないことに腹を立てたり、造幣局の通り抜けに行く日の天気を気にしたりしている。

    喜怒哀楽を普通に表現出来て、五体満足で、娘も健康で、なんて自分は幸せだろう。

    市議会選が終わって、4月末まで継続予定だった大阪市支援物資の受け付け窓口も一旦休止してしまった。
    急に11日から閉鎖する意味は、つまり人気取りに乗っかってたってことか?それとこれは別ではないのか?と疑問に思う。

    最近。
    「震災で話が滞っているファン感謝デーの開催はどうなってるんですかっ!」
    「こんな状況ですが、私たちも選手に会えることが少ないので、なんとかしてください!」
    「年会費払っているのに選手に会えないなんてどういうことなんですかっ!」
    などのメールやお手紙を頂く。
    気持ちはよく分かる。
    こっちもやりたくない訳ではない。
    チームも選手も別に放棄体制でもない。
    関係者全員、できるだけ開催に全力は尽くしている。

    けどな・・・けどなぁ〜・・・勘弁してくれよ。ホンマ。

    団体にしても個人にしても、さも当たり前にわかりやすい体裁を付けた私利私欲を振りまわされると眩暈がする。

    それよりも、次のホームゲーム時にどれだけ企業の「社会貢献理念」を上手に利用して、例えば今回の震災に微力ながら力を注げるか検討中である。

    さてさて。
    もっとしっかり頭使って、業績アップ・資産拡大。
    何がためにって、自分にだって起りうる万が一の時、娘を守るためでもあるけれど(ま。こっちはすでにある程度の準備は完了しているしね。)
    もっと大きな意味でもね。
    昨今、社業理念だの経営ビジョンだの新規事業の立ち上げだの、顧問含めての話が盛り上がっているため、
    自身諸々考えを巡らせつつ、多方面の資料を閲覧してると、
    実際世の中ありきたりな経営理念をつらつら並べている会社の方が間違いなく多いだろなぁと実感する。
    ただ。
    永続企業の創業者って、きっといつかは本当の意味での社会貢献にブチ当たるんだろうな、と思う日でございました。
    | FRB | 12:39 | comments(0) | - | - | - |
    Comment







    PR
    New entries
    Recent comment
    Recommend
    LIVE THE LIFE I LOVE
    LIVE THE LIFE I LOVE (JUGEMレビュー »)
    THE BAWDIES
    メジャーになると思ってたよぉ。

    癖があるのに使いやすい、あらゆるイベントシーンにマッチ!
    Profile
    Categories
    Archives
    Links
    Admin
    Genius Party