骨の音。
0
    ん〜。
    そんな題名の『小説』があったような気がする。

    しかし、現実は小説より奇なり。
    「あ。」
    と思った時に、絵本と天音の方に我が顔、をすっ。と叛けて・・・・・『へぇっぐしょいぇっ!』

     の。 瞬間。 『パキ。』 と、乾いた音・・・えへ。なんか聞いたことある乾いた音。

    花粉症=くしゃみのしすぎ=癖になってる=今年もろっ骨折れた。

    ちょっとぉ〜・・・S生命のMr,Nicolas KAGIぃ。これって保障対象?!

    | FRB | 01:22 | comments(0) | - | - | - |
    自然界における『イクメン』現状。
    0
      人間界でも 『イクメン』 は定着しつつあるけれど、こちらも負けてはいません。
      こちら、ロシア動物園のクマのバルさん。
      彼は現在生後4か月の一人娘のディバちゃんの子育ての真っ最中。
      『イクメン』 ならぬ 『イくまン』?!

      通常クマは母親が子育てをするのだが、バルさんは自ら積極的に子育てに参加し、娘をやさしく抱き上げ頬ずりをしたり、一緒に遊んだりしているのだ。
       娘を抱き上げてキスするバルさん。

       ディバちゃんもパパと遊ぶのが大好き。

       妻のマーシャルさんにも心配りを忘れないバルさん。

      動物園の飼育員さんたちもこの光景に唖然としているんだって。
      っても、人間界でも今流行りの 『イクメン』 をほんの20年〜30年前の昭和時代に自発的に行う男がいたら、きっと世間様は 『唖然』 としただろうね。
      | FRB | 11:58 | comments(0) | - | - | - |
      原発くん、おむちゅ〜ゆうてるばやいではない。
      0
        今日は風向きによっては、危ないものが関西にも飛んできている、とまことしやかに囁かれておりますが、東電では高濃度の汚染水を安全基準で確保するために、低汚染水を海洋放出するって・・・命は人間も海洋生物も平等だぜ、オイ。

        無能行政の書いている福島原発崩壊裏シナリオは徐々にその仮面をリアルに脱ぎ出してる。

        日本行政の対応策に怒り狂った北朝鮮にテポドン打ちこまれたりして・・・弱り目に祟り目やわぁ。
        世界目線からしても、既に外資系の日本撤退が始まっているというのに、この先極端に日本に外資が流れ込まなくなったら・・・あぁ考えただけで将来に夢がなくなる。

        企画・運営を考える際に対策を考える。勉強になるわ。ほんま。

        どうしようもないんだろうけど、どうにかなった場合の対策を考えてなかったのは・・・やっぱ自民党時代の国の体制なんですかね。

         ・・・作ってるばやいかっ!

        まぁ天災であった部分のみが多少の救いとは言え、甘んじた対策でアホな政策をしていたことには代わりないんだわ。
        チェルノブイリちゃんのような事故を未然に防ぐための「実験中の事故」と目くそ鼻くそ・・・いや、逆にほんとに対策中であったなら当時のソビエト連邦の方が余程自国のことをまじめに考えていたのかもしれない。


        さて、おむちゅと言えば、大阪市では先月末から被災地へ救援物資を受け付ける窓口を各区役所に設けています。
        昨日は休日とはいえ、市議会選挙の期日前投票を行っているからか、物資受け入れ窓口も同時開設中。
        あまねの入らなくなったおむちゅと、先日彼女のおむちゅと一緒に買った救援分を持って行きました。

        この窓口、一旦4月23日までらしいけれど、勝手言いますが橋下さん。
        出来る限り、復旧の目処がつくまで受け入れを延長してほしいものですね。
        まぁ無理なら東の方では忘れた頃でも受け入れやってるだろうから、そっちおくりますけど。

        現地の被害状況を見る限り、きっとうちの娘が多少かーちゃんが何をしているかを理解できるサイズになっても、なんらかの支援活動は必要だろうと思うからね。
        遠く離れていても忘れずに、出来る範囲で出来る限りのことを継続してやっていこうと思っとります。

        | FRB | 18:16 | comments(0) | - | - | - |
        生き恥をさらす羽目に陥るのかっ?!
        0
          おおよそ5カ月を過ぎる頃から 『胎動』 と言う代物を感じるらしいです。

          某サイトの説明文を引用すると、

          >最初は 『ポコ』『コロコロ』 というような腸の動きやおなかのガスが溜まっているような感覚にも似ています。

          ほんの数日前に 『あれ?』 と思った際は確かにその通りでしたが。
          現時点での擬音は
           『ドスッ!ボコッ!』『ゴロゴロゴロゴロ』 に変化しており、
          稀にいきなり来られた際にこっちが
           『グハッ!』 と息を飲んでしまう事も。
          普通は目視で動きがわかるのも、7カ月を過ぎる頃だそうですが、なんのなんの。 
          現時点で腹の皮がボコベコと動きます。


          この勢いの激しさ・・・流石、我が遺伝子。

          しかし 『胎動を感じると幸せな気分になる。』 なんてことよく見聞きしますが、
          現在も私の頭の中に渦巻くのは 
          『エイリアン3』 のラストシーンでしかないんですが・・・。

          ちなみに知り合いの妹さんが12月末にご出産だそうで。
          先日その姉が見てきた妹の実態・・・
           『靴下が自分で履けない。』 だと?!
          ま・・・まぁ、相撲取りと一緒ですからね・・・
          しかし、この不自由な身体状況下で
           『AV』 とか出演しちゃう 『ポルノ女優』 ってある意味凄すぎるよなぁ・・・。

          このまま腹の皮が突っ張り倒して、前につっかえる、後ろにねじれないとなると、 

          『御不浄』 などの一連の行為は・・・ど・どうなる?????

          あ・・・あかん、頭痛くなってきた・・・。 
          | FRB | 14:58 | comments(0) | - | - | - |
          こんなところに!
          0
            朝一のベランダで、こんにちは。



            前の自宅ならいざ知らず、こんな町中にも生息?! とちょっとビックリ。

            もしかしたら、夏休みでどこかの避暑地から子供に連れて帰ってこられたのかもれません。

            生きていけるのかなぁ・・・。

            | FRB | 15:39 | comments(0) | - | - | - |
            もののけの森。
            0
              屋久島へ行って参りました。
              思っていたよりかなり近い事でちょっと面喰いました。

              到着2日目はトレッキング。
              『白谷雲水峡』 へ。
              登山している方の中にはガイドさんを伴っておられる方もいて、
              そのガイドさんの話を漏れ聞いたのですが、現存する
               『屋久杉』 というのは、
              江戸時代に所謂
               『商材にならなかった形の不格好な杉』 なのだそうです。

              確かに
               『三本杉』  『縄文杉』 を見ても確かに欄間や仏像には成りそうにもない凹凸の多い不格好なものが多いんですね。
                

              また 『屋久杉』 には 『宿り木』 的な要素を持つ者も多く、
              ある巨木が朽ちた後に種がたどり着き、そこから芽吹く、と言う生態系。

              杉以外にも寄生種の多い事には驚きました。

                

              さて 『屋久島』  『孤島』 の為、太古からの種族が脈々と命を受け継がれています。

               なかなか写真では表現しづらいのですが、子供と比較して、この壮大感。

              本州に生息する
               『日本猿』  『日本鹿』 の亜種が 『屋久島猿』 であり 『屋久鹿』 なのだそうです。

              多少本州種と比較すると個体が小さいらしいのですが
              ・・・・・正直、全く見分けはつきません。
              奈良公園や箕面や動物園にいるのとさほど変わりません。

              でも・・・ほとんどの人が
               『屋久島』 で見る 『野生種』 と言うのに反応してしまうのか、
              自分たちの置かれている状況に酔っているのか、
              登山道途中の休憩所に現れた
               『屋久鹿』 を立入禁止ロープの前に群がって他人を押しのけ押しのけ鹿に向けてシャッターを切っている。

              とても滑稽な風景でした。 (私にとっては。)

              さて 『宮崎駿監督』  『もののけ姫』 の舞台にした、
              と言うこの
               『白谷雲水峡』 の中に 『もののけの森』 と銘打たれた場所があり。

               

              写真の通り
              一面苔むしたすり鉢状の山肌に進入禁止の柵が施されているのですが、猿・鹿見物と同じ眺めで。
              何と言うのか、管理側もそこだけをピックアップしている辺りがいかにもナチュラルネイチャーもとい、単なる 『観光地』 なんですね。
              すっかり褪めてしまい、感動、とか圧倒とか言うよりは・・・なんと言うか・・・。

              そう言う事なら人工的な建造物の方が幾分楽しんで見れるだろうし 
              『千と千尋の・・・』 の舞台となった道後の建造物でも見る方が素直に楽しめるかもなぁ・・・なんて。

              ただ屋久島って、映画で描いていたように 『何かが宿っている』 感覚が全くインスパイアーされなかったのには正直驚きましたね。 
              | FRB | 13:00 | comments(0) | - | - | - |
              夏の風物詩。
              0
                先日、大阪で一番乗りになる奉納祭 (夏祭り) が愛染さんでありましたが、

                うちの近所でもたくさんの提灯が並びだしました。
                (近所の団地内です。)



                商店街にも数珠つなぎで提灯や笹の葉が掲げられています。

                さて、今年はどこのお祭りに行こうかなぁ・・・。
                | FRB | 11:50 | comments(0) | - | - | - |
                今年は早々と。
                0
                  見つけましたよ。

                  私の好きな、季節の初物。


                  | FRB | 22:44 | comments(0) | - | - | - |
                  夜桜。
                  0




                    打ち合わせ帰りにフラっと立ち寄った 『天満宮』 にて。

                    鳥居の向こうにハラハラ散りゆく桜が、なんとも風情でした。
                    | FRB | 10:02 | comments(0) | - | - | - |
                    答えは2つにひとつ。
                    0
                      風邪を曳いた。

                      なんというか、非常に 『風邪』 らしい 『風邪』 である。
                      微熱があって、のどが痛くて、咳が出て、お鼻じゅるじゅる。
                      お医者も言う
                       『インフルエンザでも流感でもなく、単なる風邪ですね。』

                      従来は、
                      眩暈・急激な高熱・極端な血圧のダウン・体内菌蔓延・腎臓崩壊、と来て、
                      お医者
                       『う〜ん弱っている事は確かですが・・・原因がわかりませんね。』 と来る。
                      だから、従来は体調管理に余念が
                      「なかった」。

                      きっと、最近ちょっと弛んでいるところに、
                      疲れなんて貯めこんじゃってて、風邪の菌を貰い受けたりしてみて、しかも、急に寒くなったもんだから、
                      の上で、
                      今年ストーブが壊れてしまった際に、暖かくなって来たので、買い替えもしなかった、と言う
                      悪条件が揃った所為で
                       『風邪らしい風邪』 が体を吹き抜けたのだね。

                      風邪ひいて仕事休んだ、なんて、思い出せる限り、初めてかもしれない。
                      (単なる“ズル休み”は経験あり。)

                      さて、そんな訳で早速、ストーブを買うことにした。
                      ヨドバシで。
                       『もぅシーズン終了なので・・・』 なにぃ?!売ってないだとぉ?!
                      仕方なく、ネットで探してみると
                       『シーズン終了なので・・・』 激安! 
                      調子に乗ってガスファンヒーターなんてものを買うことにした。 (市価の50%以下!)

                      なんやかんやしていて、夜になってやっと、
                      『さむっ!あ。そうそう〜ガスヒーターガスヒーター、うひひひひ・・・』
                      と、黄門様に出てくる越後屋さながらの様相で本日届いた梱包を解く。

                      中からはスタイリッシュなオフホワイトの憎いヤツがっ!
                      うわわんっ!これで足元からお部屋ポッカポカ、しかも熱効率が良くて省エネなんです!

                      (ってどっかの台本に書いたな・・・こんなセリフ。)

                      でも、結局。
                      ポッカポカにはならず、今夜は寒いままなんですね。
                      なぜなら
                      ・・・ガス管、別売りでした。

                      ネットの落とし穴だわ・・・。

                      神様神様チンクルホイ、ガス管1つ下さいな。
                      | FRB | 23:10 | comments(2) | - | - | - |
                      PR
                      New entries
                      Recent comment
                      Recommend
                      LIVE THE LIFE I LOVE
                      LIVE THE LIFE I LOVE (JUGEMレビュー »)
                      THE BAWDIES
                      メジャーになると思ってたよぉ。

                      癖があるのに使いやすい、あらゆるイベントシーンにマッチ!
                      Profile
                      Categories
                      Archives
                      Links
                      Admin
                      Genius Party